Promenade Plantée パリの空中公園は地上の公園へと繋がる

2010年 3月 11日 木曜日by Taguchi Leave a reply »

ブログ「Promenade Plantée パリの空中公園」の引き続きです。今回は、なぜこのパリにある長距離の緑空間(公園+緑道)が素晴らしいか?説明したいと思います。その理由は、この緑の繋がりは、ある地点にに来ると、伝統的なフォーマルな空間からコンテポラリーな公園へと変化する魔法のような緑空間にあるのです。
 
前回に紹介したように、Promenade Plantée(プロムナーデ プランテー)の緑道部分は、クラシックかつフォーマルな様式を取り入れた公園です。これらは、パーゴラ柱やアクシス(中心軸)を意識した長方形をした水盤などのランドスケープ・エレメントに忠実に表現されているかと思います。

深緑色をしたトレリスと球盤

バラを絡ませた深緑色のトレリスと球盤

フォーマルな水盤(reflection pond)とアーチ型のトレリス

フォーマルな水盤(reflection pond)とアーチ型のトレリス


アーチ型トレリスの薔薇がピンク色の花を咲かせ、季節感を感じさせると共に、ちょっとしたアイポイントになっています。。小さな空間ですが、フランスの平面幾何学式庭園によく見られるビスタ*1の手法を意識したデザインが施されているのが分かるでしょうか?アーチと並木状の木々が絵画のフレームのように眺めを引き締め、アクシス(主軸線)上に長方形の水盤が配置されています。少し写真が真っ直ぐではありませんが他にこの水盤を撮った写真がないので、今回は使わせて頂きます。。。
 
 
 
さて、このクラシック・フォーマルな様式の公園が、突如に変化するところがあります。それが、この4.5kmに及ぶ空中・屋上緑化公園の最終地点に位置するこの橋の周辺になります。

Promenade Plantée Bridge 橋

Promenade Plantée Bridge 橋


ここで、ちょうどこの細長く伸びたPromenade Plantée公園は、地上にある広々とした公園と繋がるのです。線状の緑が面上に広がる緑と繋がる地点であるココが、この公園のクライマックス、つまり見所になります。

Promenade Plantée Park 芝を中心にした公園

橋からの眺望 - 芝を中心にした公園


この大きな芝生では、日光浴を楽しみながらゴロンとしたり、食べ物をもってきてピクニックしたり、ちょっとしたスポーツもできたりと多目的な広場になっています。

芝生の境界バッファー

芝生の境界バッファー


橋から広い芝生の公園におりてみるとこの空間がとても落ち着いて、心地の良い空間であることに気がつきます。この秘訣は、3m近い高さのランドフォームと灌木の生垣のバッファーにあると思います。芝生は、このようにキッチリと定義付けしてやると、維持管理も行い易いでしょうし、明るい黄緑の芝を引き立ちます。こんな空間では、ついつい寝転がりたくなります。
 
 
ジグザグなユニバーサルデザインを考慮した階段と坂

ジグザグなユニバーサルデザインを考慮した階段と坂

緑バッファーから外の都市に繋がる階段と坂も面白いと思います。上の写真の叔父さんもベビーカーをスイスイ押してのぼって行く様子で分かるように、しっかりとユニバーサルデザインが考慮されています。さらに、ベンチなどが置かれ、この空間が一つのガーデンのようになっているのも好感が持てます。
 

Promenade Plantée Park 芝生と橋

Promenade Plantée Park 芝生と橋

一般市民の人々が、どれだけ楽しんでいるか、この写真を見ると良く分かると思います。
 

コンテンポラリーかつシンプルな歩道橋(ブリッジ)

コンテンポラリーかつシンプルな歩道橋(ブリッジ)

この歩道橋も、木材を中心にファサードを仕上げていて、温かみのある感じが個人的には好きです。よく橋のデザインの際は、この写真を良く見るのですが、構造的にもディテール的にも良いデザインだと見るたびに関心してしまいます。
 
 
 
<ランドスケープ用語>
*1ビスタ(Vista)

“Vista is a confined view, usually directed toward a terminal or dominant feature.” ビスタとは、主になる要素やアイポイントに向けて、囲まれて枠により適宜された景色、風景手法。見通し線、アクシス(主軸線)、通景線などの軸線を一定方向に持つ場合が多い。

 
<参考資料>
La Promenade Plantee – unofficial websitehttp://www.promenade-plantee.org

関連記事

Advertisement

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.