ランドスケープ・スケール 寸法メモ

2017年 5月 14日 日曜日by Taguchi Leave a reply »

ランドスケープデザインとランドスケーププラニングに必要なものは何か?それは、スケール(都市や自然の構成要素の大きさ)を理解することだと思います。

今回は記事というより、私が個人的にデザインする時、もしくはランドスケープを観察していた時のメモをシェアさせて頂きます。以前持ってから学生向けではなく、プロフェッショナル向きのことを書いて実際に利用してもらうことが出来たらと思っていました。きっと、そうすれば景観といった規模が大きいものに良い兆候が出来ると思いました。

今回のテーマは「スケール」です。ランドスケープを計画する際は、対象は建築よりも条例や構造基準が少ないこともあり、計画はフレキシブルであり、この寸法を使用しなければならないという規則は少ないと思います。ただし利用される空間にはヒューマンスケールがあり、それを理解することは大事です。建築よりもランドスケープに関わる人の仕事は少ないので、このランドスケープスケールについてのことはあまりまとまった書籍等は少ないです。仕事に追われていると、それをこなすだけで精一杯になり、必要な情報を整理する余裕がなかなかないものです。これを機会にまとめて、いずれ少しづつ整理しアップデート出来たらと思います。

まずは、車やゴルフカートといった乗り物に関するメモです。現在の都市をみると、都市の基本骨格になっているのが車道です。それは経済的にも、日常でも必要なものです。車道や歩道などが都市の中に、人間の血管のように張り巡らせて成り立っているのです。一般に車道のようなものの寸法はわかりやすいと思いますが、私がもっと利用したほうが良いと思うものほゴルフカートの利用です。米国では、一般的に造園管理、公園管理、リゾートの一般車として使われていますが、世界的にはまだまだ利用される価値があると思っています。

米国ではゴルフカートが植木屋の刈り込みの際や、公園の管理の人に利用されたりと多く見かけます。リゾートのような場所では、車でなくゴルフカートでゲストが移動するなど、楽しい雰囲気を創りだすこともできます。ゴルフカートは、ランドスケープにおいてもっと利用した方が良い乗り物だと個人的には思っています。下記がゴルフカートについて知っていると良いと思われるスケールです。以下が実際に私のメモです。(個人的なメモですので、プロジェクト名などわからない部分もふくまれると思いますがご了承ください)
<ゴルフカート>
ゴルフカートの駐車場
1.8×2.7m (一般的なもの 90度の角度)
2.1×2.9m (縦列駐車 Parallel Parking)
最低の内側旋回半径(turning radius) 0.9m
最低の外側旋回半径(turning radius) 2.8m→直径6Mの環状交差点roundaboutが必要。
https://www.yamahagolfcar.com/に車体情報が載っている。日本語の場合は、https://www.yamaha-motor.co.jp/golfcar/
また、https://www.ezgo.com/
ゴルフカートそのもの
1.2mx2.4m
ゴルフカートの道
2.4m (Royal Island Hotel Internal Roadway)
3.6m (Naked Retreat, Moganshan)ところどころで4m
サービスアクセスの片道になると1.8m (例えば、SPA内のゴルフカート一台と歩道の道)
1.8mwidthが典型的なゴルフパス(JoeがHunter Hills、Oaks Pragueで使うべきだといったもの)
次は普通車や道路に関するスケールです。もしあなたがデザイナーやエンジニアで、例えば田舎のスーパーの駐車場を作っているとしたら、駐車スペースが10個分以上並べないように最低、計画してください。その横一台分のところに樹木をつくるスペースにするということです。世界的にに最低30パーセントを緑地にすると、人々にとって幸福な環境と言われています。私個人的には、日本の同僚には日本にはスペースがないからと言われますが、田舎のような場所、アウトレットモール、道の駅などの駐車場の作り方には残念に思えて仕方がありません。海外では、小さな町でも計画条例で規制されているので、このようなことにはなりません。

<普通車、バス、トラックなど>

パーキング
90degreeの場合は、基本的に二列並びの駐車場と道路を合わせてトータル18mになる。(5.5m x 2 + 7 m Road)
駐車場の大きさは2.7m(2.5mも可) x 5.5m(5.4mも可)(90 degree) 個人的には、2,7 mがゆったりしていて良いと思う。EDSAの駐車場にあるように2.4mでもOKである。(DBM- 2.5×5.5)
サイドパーキング2.6mX6.7m 道幅は最低3.5m(DMBの場合は、6.0mx2.5m)

車のサイズのリンク
http://ukma.org.uk/motoring

<道路>

個人住宅のエントリードライブウェイ
4.8m min. (5.5m max Lyzaとのデザインで使用。)

住宅地の道
5m 50ミリ高のの縁石 600ミリの横幅ペーブメント(Double Moons Bayで仕様)
途中で縁石は、無くした。

大手ハウスメーカーDでの一般的な道路は、6m(両側のL字縁石45cmを含む)

LA Graphic Standards p240参考になるリンク
http://www.streetsections.com

<大型車>
バスのスケール
City Bus(40人)
12.2m x 2.6 x 2.6m
Bus Fire Truck Size.pdf

<消防車 Fire Truck>

中国のプロジェクト(DMB)で高層建築の場合、5mから11mの間を通る必要がある。
幅は、3mでinnner radiusは、10.5m。ポリラインの太さで12mのarcで書かれていた。
佛山のプロジェクトでは4mである。inner radius·は、12.0m。多分、これが正しい。
歩行者のスペースは本当に重要です。多世代の人達が含まれる利用者に快適なスペースをつくりたいと思います。計画そのものに必要なスペースを作るのが大事です。大きすぎず、小さすぎすといったところです。

<人に関するスケールと自転車>
二人がゆったりと通れる道 1.8mが良し。1.5mも可。Time Saver 210-5を参照。Human Scale FigureHuman Scale Standard - Page_2

http://www.landscapearchitect.jp/journal/wp-content/uploads/pdf/Human Scale Standard – Time Saver.pdf

■自転車の駐輪場スペース
2台平行の場合は、トータル3.2m幅、一台0.6m、通路幅は2.6m 一台並びの場合は、2.0m。
Coral Springsのプロジェクトでは、40の駐車スペースにつき、一つの駐輪スペースという規則があった。

■コンクリートのコントロールジョイント(SawCut)のスペース
コンクリートの厚さの24 to 36 倍の長さ。大体15feet(10to18feet)
http://construction.about.com/od/Concrete/a/Saw-Cuts-In-Concrete.htm

▪️広場アウトドアのイベントスペース

60×100′ スペースは18×36’のステージと450のイスを並べることが出来る(BWPのプロジェクト)。200ampの電気コンセントが必要。Coral Springs市庁舎広場では16×32’と4×4’の階段。

以上で、今回は自分がプロとしての知識的な基本となるものをシェアさせて頂きました。一人では関わりきれないスペースも知識をシェアすることにより、より良い環境をつくっていけたらと思います。

関連記事

Advertisement

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.