災害時対策のチェックリスト

2011年 3月 16日 水曜日by Taguchi Leave a reply »

今回の東北地方における地震、津波、そして原子力発電の災害のことは、私自信とてもショックな出来事でありました。海外にいる私が悩んでどうするのか?落ち込んでどうするのか?と自問しながらも、感情的に不安定な日々が続きました。
なぜ私自身は海外に滞在し、働いているのか?
などど深刻に考えてしまいました。これに関しては、未だに、はっきりした答えが出ません…結局は、誰かが手助けが必要な時に、すぐ行動が取れるよう、今は、精神、肉体ともに切磋琢磨しようと決めました。いつか、国外で身につけた技術や知識を、日本に還元できればと思っています。その際は、無償の努力を惜しまないで、一日本人として、少しでも何かお手伝い出来たらと思います。

未だに、原子力発電のことに関しては、皆さんとても心配だと思います。今回、知り合いに送った災害時チェックリストが、参考になったと多くのメールを頂いたので、皆さんとシェアさせて頂きます。

Wilmaのハリケーンでは、このように大きな木や物が暴風により飛ばされ、電線が多くダメージを受けた。


5、6年前に、私がフロリダのハリケーンの被害で2週間ほど、電気が無く生活をした事がありました。その経験を活かして、私の会社が以下の災害時に必要なリストを作りました。良かったら参考にして下さい。
 
災害時に必要なものリスト

* 水 ー 3.5リットル(一日一人分)を3日から7日分 用意すること、ペットボトルに水をいれておくのも良いと思われる。
* 食べ物 - 缶の食べ物を用意する(シチューや野菜など)、クラッカー等の乾燥食べ物類、幼児がいる方は、その食べ物。ポテトチップ、ナッツ、レーズン、クッキーなどのスナック。3日から7日分用意する。
* 缶を開ける器具(缶オープナー)
* 料理器具
* アウトドアキャンプ用のガスバーナー、もしくは、鍋をするときのプロパンガス
* 紙コップ、ナプキン、フォーク、割り箸など
* ラジオ(乾電池を忘れずに)
* サンスクリーン(フロリダでは、必要だが、もしかしたら、原子力の放射線にも効果があるのか????全く分かりません。)
* ウェットティッシュ
* クーラー
* 虫除けスプレー
* 救急箱
* 常用の薬
* ペットがいる方は、その食べ物、水、IDカードなど。
* トイレ関係に必要なもの
* 重要書類
 保険証
 家の保険証
 薬、持病、治療関係の履歴
 銀行のアカウント情報
 年金証
* 水の殺菌剤(アウトドアに使用する漂白剤のようなもの。これを使うと汚れた水でも飲み水に出来る。)

以下は時間がある時にやっておいたほうが良いもの

* 水が使用可能なうちに洗濯する
* アイスをなるべく、冷凍庫に作っておく。
* 冷蔵庫の温度を最大限に冷やしておく。
* 車にガソリンをいれておく。
* ATMが使用できなくなる可能性があるので、現金を引き出しておく。
* 風呂場や、バケツに水を貯めておく。トイレが流れなくなるのが、とても大変です。

最後に、お互いに助け合うということがとても重要だと思います。私のほうで何か手伝えることがあれば、連絡してください。
皆様のご健康とご無事をこちらからお祈りさせて頂きます。

関連記事

    None Found

Advertisement

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.