Ipadの英語辞書 Handy英辞郎

2015年 11月 6日 金曜日by Taguchi Leave a reply »

アメリカでランドスケープの仕事をしてから、10年目を迎えました。ランドスケープの仕事も、落ち着いて、一通りのことは出来るようになったと思っています。人々のために、良い空間を創るためには、まだまだ切磋琢磨しなければいけないと思います。

日本の知人から、英語の翻訳を頼まれたり、勉強方法を聞かれたりすることがあったので、ここに幾つか自分が役に立つと思ったことを紹介します。

以前までは、英語のことで調べごとがある時は、電子辞書を利用していたのですが、3年ほど前から、携帯のアプリを使うようになりました。まず、利用したのが、Merriam-Webster Dictionary.です。このウェブスターは、アメリカの大学英語の辞書として、最も一般的に使われているものです。
Merriam-Webster Dictionary (AppStore Link) Merriam-Webster Dictionary
Developer: Merriam-Webster, Inc.

Rated: 4+
Price: Free Download (Aff.Link)

私は、このアプリを携帯にいれています。軽く何かを英語から英語の意味を知りたいときは、これを利用します。

また、専門的な英語の翻訳をする時や、英語から日本語への辞書として利用しているのが、Handy 英辞郎 です。これは、Ipadで英語を勉強する、調べる方にとてもお勧めです。

HandyEijiro

HandyEijiro

とにかく、単語の量と例が多いのが特徴です。私の場合は、有料の辞書データをIpadにダウンロードして、Wifiに頼らずに素早く辞書検索をしています。特に、英語から日本語への翻訳の際は、多くの用例が載っているので大変に役に立ちました。

Handy 英辞郎 (アプリ内購入) (AppStore Link) Handy 英辞郎 (アプリ内購入)
Developer: Hitoshi Hayashi
Rated: 9+
Price: Free Download (Aff.Link)

以下は、アプリのスクリーンショット例になります。スクロールしてみてください。

私が英語を勉強していた頃は、Geniusの辞書を愛用していたのですが、それがセイコーの電子辞書に、一時期は、中国語を勉強していたので、カシオの英語辞書へ、そして、コンピューターにインストールした英次郎へ、今は、IpadのHandy英辞郎へと変わっていきました。ちなみに、コンピューターに入れている英辞郎のほうも手軽で便利ですので、留学する方などにはお勧めです。

関連記事

Advertisement

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.