Archive for the ‘その他’ category

ランドスケープ・スケール 寸法メモ

5月 14th, 2017

ランドスケープデザインとランドスケーププラニングに必要なものは何か?それは、スケール(都市や自然の構成要素の大きさ)を理解することだと思います。

» Read more: ランドスケープ・スケール 寸法メモ

アメリカ留学の奨学金

5月 7th, 2017

私によく聞かれる質問に金銭面の質問があります。私が留学したのは、最初が2001年から一年間、その次が2003年から二年間の計三年間です。その後に現在までアメリカで働いて12年間になりました。この12年間にアメリカの大学の学費の状況は非常に変わりました。まず一般的にアメリカの大学の学費がこの10年間で約二倍になったという事実です。これはアメリカ人と留学生、両者の学費が約二倍に上がったということです。生活費もインフレが年間2パーセントぐらいあがりましたから、留学にかかるお金はその分も上がったことになります。学費の上昇は激しい変化がありましたが、インフレは妥当な値だと思います。(日本では少子化の影響でインフレをするのに大変苦労していますが、世界的にみれば一般的なインフレの数値でしょう。)

» Read more: アメリカ留学の奨学金

PWP (Peter Walker とWilliam Johnson)と埼玉けやきひろば

2月 12th, 2017

米国造園協会ASLAの会議のセッションの一部を紹介します。英語の勉強も兼ねて、見てください。日本の埼玉けやき広場のコンペの舞台裏の話もでてきます。動画の34分頃に話しています。

緑の杜を、都市の中心にはめこんだとてもシンプルなアイデアです。

Shared Wisdom: Legacy, Practice, and Partnership from ASLA on Vimeo.

» Read more: PWP (Peter Walker とWilliam Johnson)と埼玉けやきひろば

空港 それは国の表玄関

3月 13th, 2016

昨年末からエジプトのカイロのワークショップの仕事で、ヨーロッパの空港で乗り継ぎをすることが多くありました。ウィーン、フランクフルト、パリなどです。他にも、仕事や旅行でプラハ、コペンハーゲン、ロンドンなどのヨーロッパの空港に行ったことがあります。

海外旅行の観光客に最初に目にするものが、空港そのものです。そして、その空港の風景や係員の対応などの経験が、その国の一つのイメージを印象づけます。

最近の中でも、一番好印象を受けたのは、ウィーンの空港でした。森の中にいるような立地条件なのですが、ガラス張りのカーテンウォールの向こうの森林、そして中は、とてもミニマルなインテリアです。いつかこの国には、空港から降りて、街を歩いてみたいと思いました。

ウィーンの空港ロビー

ウィーンの空港ロビー

さて、なぜこの空港が良いのか?と言うと、 » Read more: 空港 それは国の表玄関

ランドスケープの書籍の寄付

2月 28th, 2016

今年のEDSA事務所の抱負は、pay it forward、つまり将来に良いことをしようという事です。これを機会に、自分の持っているランドスケープの本(多くは洋書)を学生さんやデザイナーなどの欲しい方に寄付しようと思います。ただ、日本に持ち帰るのは大変ですし、費用の関係もあるので、米国の方が良いと思います。興味のいる方がいれば、三月終わりまでに連絡ください。

» Read more: ランドスケープの書籍の寄付

2016年度 アメリカ大学 大学院 ランドスケープアーキテクチャー学科 ランキング

2月 25th, 2016

2016年度のDesign Intelligenceが報告したランドスケープアーキテクチャー学科のランキングです。

» Read more: 2016年度 アメリカ大学 大学院 ランドスケープアーキテクチャー学科 ランキング