これぞ、最高のポケットパーク! Greenacre Park (グリーンエーカーパーク)

2011年 4月 19日 火曜日by Taguchi Leave a reply »

以前のブログで、ポケットパークの先駆けとなったPaley Parkを紹介させて頂きました。今回は、私が知っている限りで、最も素晴らしいポケットパークを紹介します。その公園は、ニューヨークのマンハッタンに所在し、名称はGreenacre Park(グリンエーカーパーク)と言います。皆さん知らないでしょうが、日系アメリカ人のランドスケープアーキテクトによって設計されたものなのです。当初、公園はAbby Rockefeller Mauzé(John D. Rockfellerの孫)によって創設されたGreenacre Foundationが、ランドスケープの事務所、Sasaki Associatesに依頼し、そこの所長(Principal)をしていたMasao Kinoshita氏によって設計され、1971年に開園に至ったという経緯があります。

Greenacre Park

Greenacre Parkを道路側から眺める。「この中に入ってごらん!」と、街の人々を魅了しています。

この公園はポケットパークの元祖Paley Parkと同様に、水、樹木(Gleditsia triacanthos)、アウトドアカフェを重要な要素として利用しています。そして、新たなアイデアと洗練されたディテールを加えて、都市の小さなスペースの可能性を最大限に表現してあるのが観ることができます。公園の中にあるカフェテーブルの周りに寛ぐ人々の様子を見れば、いかに素晴らしい公共空間なのか一目瞭然です。

Greenacre Park Outdoor Cafe

軽食をしながら、心地よい陽の中で会話を楽しむ人々

奥にある滝も、落とし方に工夫してあり表情が豊かです。25feetの高さから、多くの水が流れ、水の音がスペースいっぱいに広がり、都会の雑音を緩和し、癒しの音空間をつくっています。

Greenacre Park Fontain

周りのビル郡に溶け込むGreenacre Parkの滝

もちろん、「食」の楽しみを忘れてはいけません。スタバもいいですけど、この空間で飲むコーヒーは、とても贅沢だと思います♪

Greenacre Park Kiosk

ゲートの壁の裏側にあるキオスク(売店)

小さな公園ですが、まだまだ見所がありますので、次回も書くことにします。
 

<参考資料>
http://tclf.org/content/greenacre-park
http://depts.washington.edu/open2100/pdf/2_OpenSpaceTypes/Open_Space_Types/pocket_parks.pdf

<追加参考資料>

グリーンエーカーパークのモデル 公園の雰囲気がよく表現されている。


関連記事

Advertisement

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.