日本造園学会誌 ランドスケープ研究 vol.79 No.2 July, 2015 プトラジャヤ植物園 樫野直弘さん

2016年 1月 17日 日曜日by Taguchi No comments »

昨年に、以前住んでいたTownhome、日本語で言えばテラスハウスから引越しをしました。テニスが好きな私は、テニスクラブがあるLauderdale Tennis Clubというマンション群とテニス施設が一緒になったコミュニティーに住んでいます。
さて、昨日、以前のテラスハウスに届いていた郵便物を取りに行きました。その中の郵便物の一つが、日本造園学会のランドスケープ研究という学会誌でした。その中でも私が気になった記事について、ここで記しておきます。

日本造園学会誌 ランドスケープ研究 会員になると海外でも学会誌を送ってくれて、とても有難いです。

日本造園学会誌 ランドスケープ研究 会員になると海外でも学会誌を送ってくれて、とても有難いです。

その記事は、Aroma Tropicsの樫野直弘さんが設計を行った、マレーシアのプトラジャヤ植物園でした。マレーシアは熱帯ですが、フロリダも亜熱帯ということもあり、その環境が想像できて、私の目に留まったのだとおもいます。記事の中でも、マレーシアに約30年間も滞在したと書いてありましたので、その期間には、いろいろな困難を乗り越えていったのだろうと想像してしまいました。樫野さんは、大きく3つの違いが、日本とマレーシアにあったと書いてあります。 » 続きを読む Read more: 日本造園学会誌 ランドスケープ研究 vol.79 No.2 July, 2015 プトラジャヤ植物園 樫野直弘さん

水族館とランドスケープ

2016年 1月 5日 火曜日by Taguchi No comments »

ランドスケープアーキテクトの仕事に動物園や水族館というものがあります。普段はガーデン、公園、都市空間などを扱い、特に人間が主に使うスペースを設計することが多いのですが、動物園や水族館も屋外スペースがあるのでランドスケープの一つであります。それが動物園や水族館となると、人間だけでなく、動物や水の生き物について知り、その環境を作っていく必要があります。
今日は、一時帰国中に姪を連れて品川水族館に行きました。子供の頃に、水族館のような生き物の素晴らしさや不思議な特徴に触れ合う機会を作るのは、ランドスケープの仕事の一つだと思います。

» 続きを読む Read more: 水族館とランドスケープ

ランドスケープのプレゼンとクライアント

2016年 1月 4日 月曜日by Taguchi No comments »

明けましておめでとうございます。今年も、皆さまにとって良い年でありますように。

» 続きを読む Read more: ランドスケープのプレゼンとクライアント

海外のランドスケープの仕事

2015年 12月 25日 金曜日by Taguchi No comments »

私の小さな頃の夢は、飛行機整備技師でした。空や海外に憧れ、パイロットになりたかったのですが、生まれつき目が悪かったので、それは諦めていました。技術的なものが好きだったり、空を飛ぶことが素敵に思えたので、飛行機整備技師という職業に憧れたのだと思います。今日は、飛行場の待ち時間でそういう事を思い出しました。

» 続きを読む Read more: 海外のランドスケープの仕事

米国におけるランドスケープアーキテクトの資格・ライセンスの更新

2015年 12月 3日 木曜日by Taguchi No comments »

フロリダ州の場合は、2年に一度更新が必要になっています。今年は、自分の更新の年にあたりました。その間に、資格の所有者はCE(Continuing Educationを16単位取る必要があります。CEは講習会、米国造園学会の会議の講義、もしくは、ウェブサイト講習で取得できます。CEの中の内訳は以下の通りです。
ADV Code-Advance Code 2.00
LR – Laws & Rule 2.00
OPT – Optional 12.00
これらを11月までにCEを取得して、この講習会を受け、州の資格を管理する部署(DBPR)に申請します。その申請費用が230ドルになります。申請に遅れると約100ドルの罰金がかかります。Advance Codeにあたるものは、ADA(American Disability Act)、日本語では、ユニーバーサルデザインに関する法規やBuilding Code、つまり建築基準法に関する講義を受ける必要があります。今回、自分はRedVectorというウェブ講義を購入し、受講しました(二つで約60ドルの講習)。一単位に約一時間かかります。その後に小テストがあります。他の単位は、昨年のフロリダ州造園学会会議で受けた講習になりました(会議参加費は、二日間で約300ドル)。Lawにあたる部分は、マングローブの法規に関することを、その会議で受けました。

» 続きを読む Read more: 米国におけるランドスケープアーキテクトの資格・ライセンスの更新

都市「ヨコハマ」をつくる -実践的まちづくり手法

2015年 11月 27日 金曜日by Taguchi No comments »

都市ヨコハマをつくる―実践的まちづくり手法 (中公新書 678)を知り合いの建築家の薦めで読みました。この本はランドスケープに関わる人たちにとって、面白い本だと思いましたので、今回、紹介させて頂きます。更に、数年前に日本に帰国した際に、多くの会った学生が公務員になりたいと言っていました。まちづくり・ランドスケープに関わる公共の職員に、この著者である田村さんみたいな人が多く日本にいれば、もっと日本の将来は明るくなるとも思いましたので、公務員の方にもお勧めの本でもあります。

この本の中において » 続きを読む Read more: 都市「ヨコハマ」をつくる -実践的まちづくり手法